モスバーガーでNFC決済が利用可能に! 詳細はこちら。

バーコード・QR決済の種類

バーコード・QRコード決済には、種類があることを知っていますか?


・利用者提示型(CPM)

・コンビニ等で使われている決済方法である。

・利用者側がバーコードやQRコードを提示し、店舗側がそれを読み取って使用する。

・決済スピードが速く、利用者側の手間は少ないが、店舗側の設備の導入が必要なため、導入のコストが高い。

・店舗提示型(MPM)

・個人営業の店舗等で主に使われている決済方法である。

・店舗側がQRコードを提示し、それを利用者側が読み取り、金額を入力して使用する。

・利用者側の操作が増えるが、店舗側はQRを印刷しておくか、スマートフォンやタブレット端末でQRを表示するだけなので、導入のコストが低く、気軽に導入できる。


コメント

タイトルとURLをコピーしました